:::

清境を知る

霧の中の桃源郷、清境農場
清境農場は1961年2月20日に設立され、中横公路台の14甲線霧社の北側8キロメートルの場所に位置しています??諝荬悉工工筏?、豊かな森林があり、たくさんの草花が草原を覆っています。
農場は海抜1750メートルにあり、毎年5~9月の平均気温は15度から23度前後です。都会の過酷な暑さから離れて、ここにいる間は、高みから遠くを眺めてみてださい。その緑豊かなの草原はまるで緑のじゅうたんのようで、忘れられない美しさです。
 
霧の中の桃源郷  霧の中の桃源郷

入園時間:
毎日午前08:00 開園 午後17:00閉園
 

清境について
清境農場では、四季を通して素晴らしい景色をお楽しみいただけます。どの季節にも趣があり、散歩すれば清境の美しさを心行くまでご覧いただけます。碧湖映寿、歩歩高昇、慈雲献寿、青青草原、果林漂香、心誠則霊と、高山の原野でののんびりとした雰囲気をじっくり味わってみてください。

広義での清境には、退輔会清境農場と周辺地域が含まれています。南は霧社、北は梅峰まで、省道台14甲線がその間を貫いています。青青草原、観山牧場エリア、寿山園生態エリア、歩歩高昇からミニスイス?フラワーガーデンまでが主な鑑賞とレジャーのルートとなります。
 

特色ある八景
1.国民賓館と博望新村国民賓館と博望新村
清境はシャン族の人と文化の風情をテーマとして、賓館の栄民文物館と博望信村の滇緬(ビルマ)文物展示館を結び付け、繁栄そして義民と滇緬(ビルマ)のつながり、清境の50年以上渡る心の旅路の記録を展示しています。

滇緬(ビルマ)の文物は異国の地で孤軍奮闘した英雄的な作戦の歴史の1ページと、戦乱で離ればなれになる悲劇を表しています。栄民文物は名もなき義民の抗戦から、台湾への遷移までを記録しています。清境にて木を切り家を立て、荒れ地を開墾し、今日の素晴らしい景色へと至りました。これらの過去の足跡は、一足ごとが感動的な歴史の1ページなのです。
雲南の少数民族の集落には、滇緬遊撃隊の伝説が残されています。タイ族の人と文化の風情、生態ガイドと解説、カブトムシの生態体験、遊撃探索体験、雲南の風情とシャン族のお料理等を結び付けた、ユニークな文化と産業の特色を備えた社区(コミュニティ)です。

2.ミニスイス?フラワーガーデン(小瑞士花園)
ミニスイス?フラワーガーデン(小瑞士花園)
温帯の草花により彩られたヨーロッパスタイルの花園です。異なる色彩の草花により、各種の造園の意匠を凝らしていることで、観光客の方々が引き寄せられ、足を止めて記念撮影をしています?;▓@にはフウ(楓)、青楓、ラクウショウ(落羽松)、ブナ、ニレなどがの季節性の植物が栽培され、四季の彩を添えています。

高山水池から拡張し造り出された思源池では、岸辺のしだれ柳をお供に、石造りの椅子、東屋、小さな橋がカーブし、一幅の秀麗で快適な風景となっています。またキャンプエリアの周辺では、キャンプでの宿泊休憩サービスをご提供しています。入口にあるとんがり屋根のヨーロッパスタイルの建築に、フラワーウォールがお客様をお迎えし、柳杉の小路ではスイスに訪れたかのような感覚に陥ります。

3.青青草原
青青草原
緑色の草原で、草が風にそよげば牛やヒツジ見えてきます。羊飼いたちがホイッスルの音で牧羊犬を駆り立て、ひつじを引き連れて草原を走りまわっています。観光客の方々とひつじとの相互コミュニケーション、ひつじの生態の紹介と、最も愛されているひつじの毛刈りショーをご覧になれます。

4.髙山牧情
髙山牧情
脊樑山脈の一環として、歩道の上で間近に清境の牧場の風景をお楽しみいただけます。スイスの景色のような草原に横たえ、遠くに中央山脈群の峰の勇壮なる姿を眺めることが出来ます。埔里盆地の霧の起伏、翠湖の青い波が照り映え、守城大山の落日は、ハイキングでの鑑賞にどれもすばらしいものです。

5.生態体験園区
生態体験園区
寿山園の蒋介石公の銅像は、園区の高い場所に設置されていて、周囲の美しい環境を見渡せます。また光害がないため、星の観察イベントの推進に非常に適しています。園内では長年にわたり無数の原生植物を植えています。生態系の多様性は、大自然の劇場が園内で演じられているかのようです。各種の生態情報を展示してあり、また定期的にガイドイベントも開催しています。区分けして栽培された青楓、フウ(楓)、サクラ、銀杏は四季と共に変化します?;à热~が美しさを競い合い、魅惑的な最良の鑑賞スポットとなっています。

蝶々園区には大面積の蜜源、食草と鳥を引き寄せる植物が植えられています。蝶の鑑賞歩道の脇は季節に伴い変化し、様々な種類のハチやチョウが引き寄せられ、この上ない美しさです。鳥を愛する人々のために、近距離で鳥たちと触れ合うことのできる巣とバードウォッチング小屋が設置されています。カブトムシの生態紹介エリアでは、子どもから大人まで面白い昆虫の世界を知ることが出来ます。園内に配置されたガイドスタッフによる、プロフェッショナルな質問と解説サービスをご提供しています。将来的には探索イベントと自然観察ステーションを設置を予定しています。ここは生態旅行イベントを推進する最高の場所なのです。

6.特色ある歩道
特色ある歩道
北から南に互いに連なる歩道群です。青青草原から国民賓館の間を散歩したり、ハイキングや景色を鑑賞するネットワークで、それぞれ観山、歩歩高昇、落日、柳杉、翠湖、茶園歩道等に分かれています。

特色ある歩道はそれぞれの観光スポットとつながっています。山、雲、花、湖、夕陽を鑑賞するほか、その間に清々しい空気と景色を思う存分お楽しみいただけます。

7.碧湖/翠湖の景観
碧湖/翠湖の景観
先の総統である蒋介石公が生前視察に訪れた際、山に囲まれた湖の豊かな緑色の美しさ、壮麗な山々が織りなす秀麗な美しい景色を、山々に緑色の宝石をはめ込んだようだと表現したことから、「碧湖」の美名で呼ばれるようになりました。
清境農場の周辺の舗道から遠く湖の景色を眺め、すばらしい山と湖の美しい景色を感じることができます。

8.奇莱連峰
奇莱連峰
台湾百岳の1つに数えられる奇莱連峰は、中央山脈の主要な山脈に位置しています。
清境地区は早朝、高く険しくそびえ立つ山脈から朝の光を迎えます。少しずつ変化する光の輪は、阿里山の日の出にも勝るとも劣らない美しさです。
ご友人にシェア line 新規ウィンドウを開く